Sketch

書くと思い出せる感想日記

2024年6月

観た映画
ベイビーわるきゅーれ」(https://babywalkure.com/bw01/
2021年製作/日/監督・脚本:坂元祐吾/配給:渋谷プロダクション
 
ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー」(https://babywalkure.com/
2023年製作/日/監督・脚本:坂元祐吾/配給:渋谷プロダクション
 
「ベイビーわるきゅーれ」、殺し屋ふたりの日々を描いた映画。出てる俳優さんたちをほぼ知らんかったけど、今年、3の映画公開とドラマ化をするらしく、見てみたらめっかわでした。主役ふたりとも可愛らしく喋り方も脱力系で良いけど、まひろ役の伊澤彩織さんの戦闘シーンすごかった、めっちゃ動いてる…。肩書きが”スタントパフォーマー”になってるから、アクションバリバリの人っぽい。カッケー!あと2では岩永ジョーイさんのアクションシーン、かっこよかった〜。この方もバリバリ体動かす系の人みたいだな。
続編映画もドラマも楽しみ!
 
観たドラマ
向かいのあいつ〜メトロンズ初 主演 連続ドラマ〜
1122Amazon Prime
季節のない街
虎に翼
滅相も無い
燕は戻ってこない
アンメット ある脳外科医の日記
6秒間の軌跡〜花火師・望月星太郎の憂鬱
 
韓ドラマ
涙の女王
 
アニメ
 
今期のドラマも続々と終わりじゃ。
向かいのあいつ」は芸人さんが演じてたドラマやけど、笑えてくだらん所と、妙にほろっと、グッとくる部分の塩梅が良くて面白かった。
アマプラ配信の「1122」は最終話がめっちゃ良かったなー。
現在の夫婦関係(が破綻しそうなことが、おとやの公認不倫のせいか)についてふたりで話すシーンで、「きっかけではあるけど原因ではない」っていうセリフを高畑充希扮するいちこが言うけど、これ、夫婦関係に限らず問題とされることって大体これかなぁと自分を省みながらみてた。根本的な原因って、直視するのに時間が要ったりする。だから表面的なことを問題としてしまう癖をいい加減止めないと。(←※わしの話)
いちこの場合、育った家庭環境がちょっと複雑そうやし、成長過程で機能不全となった部分を、大人になったとはいえども自分自身で回復するのは時間が要りそう、とみてて思った。
けど最終回でこれから先どうするかを2人が出した最後の決断は、最初から最後までを通して、主題歌スピッツの「i-o(修理のうた)」の歌詞のように、おとやんが”何度故障しても直せるから”と微笑みわけてくれる人だったからじゃないかなあ、などと思いました。このドラマは多分語りたくなるドラマじゃないかなあ。なんとなく。感想を言いたくなるドラマな気がする。
アンチヒーロー」は最後まで見てみたら結構良かった。最終話ラストの長谷川博己北村匠海のシーンも、ちゃんとタイトルにかけ合わさってダークで終わる感じが良かった。
滅相もない」は堤真一、最終話だけじゃん!!!!!出てるの!!!逆にアガる!!好きやわ〜。
”まず理解しないといけないのは人は虚構しか共有できないという事なのね。赤色だと思っているものでも同じ赤色だと感じているかどうかは、証明できないでしょう。例えばほら、これ、見て。(テーブルに置いてある物を見ながら)これ青色だよね。でもどれくらいの青色か、全く同じ青色だと思えているかなんて、分かんないでしょう。言葉の記号でしか共有できない。穴も、そういう事だと思っていい。”
「滅相もない」8話:岡本と小沢が対面で話すシーン
続き「小沢さんは(穴に)入らないんですか?」と岡本に問われて、無言で目を見つめながら回答しない小沢。入らんのかーい。
この引用の部分、養老孟司の本を思い出した。
ドラマのお話は、回収しすぎない、解決させない、に加えて、舞台っぽい作り込まれたセンスある小道具・大道具に、なんかよくわかんないけど、見た〜!って気持ちになったドラマやったな。よくわかんないところが多くて、見応えがあった感じ。あと、どの状況下でも自分の”身体”の感覚に素直にいることが大切なのではないか、と最終的にはたと思い至りました。(どんな思考回路。)共有できない自分の心、みたいな。(?)
ダンジョン飯」1クール完結。アニメちゃんと全部見切ったの初めて。拍手や。拍手案件。フリーレンでさえ途中離脱した身…。怪獣8号も2話目でオワタ。全部見れたのは自分的に有終の美。(大袈)それくらい毎回ちゃんと、笑えたりほろっと泣けたりぐっと感動したり、がもれなくあったからかね。戦いのシーンが多いアニメが最後まで見続けられないので、そこが簡略的というか、くどくないのも性に合ってたかも。続きも楽しみ。
涙の女王」も最後まで観た、面白かった〜。ヒロインさん綺麗すぎる、と思ったら「サム・マイ・ウェイ」の主役と同一人物で驚き。ええ!キム・ジウォンさん。でもあれか?韓ドラ見てると、役柄によってメイクも明確に棲み分けしてそうやし、メイクの技術なんかなぁ。それやとしたらスギョイ…。話も最後まで飽きずに見れて良かった。物語的には、主役が変に悲劇に走らずに(相手を思って身を引く…とかそういうの)、割と、その時々で、素直に”こっちの道を歩きたいです!”って感じの取捨選択でそれは良かった。次いで「ヒーローではないけれど」見始めてる。まだ4話しか見てないけど面白い!サイケな話が好きやから面白いお思ってみてるけど、12話までしか作られていないのは、人気がなかったからなのですか…?不人気だと打ち切りになるらしいじゃないですか、韓国ドラマつて。ツテ。
 

2024年6月🎧

youtu.be

TMネットワークの曲、CAPSULEのカバー。よ!YouTubeには歌入りがないが

 

youtu.be

 

youtu.be

ぷちぷちテレビを変えてる時に「クラシックTV 」で清塚さんが弾いてるのに釘付けになって、いい曲やなぁと思った曲。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

なにわさん3rdアルバム「+Alpha」の楽曲どれも良い。

youtu.be

というわけでCD買いました。(お)

”初回限定盤1〜3”みたいなCD3形態(ボーナストラックの楽曲がそれぞれ違う、3パターンのCD)みたいなことが、単純な仕組みやけど今までよく分かってなくて、今回でそれが分かり、初回限定盤2を購入したけど、初回限定盤1に入ってる「Happy Happy berthday‼︎」が好きでして。うわ〜1曲のためにもう1個(初回限定盤1を)買うのは大変!と思ってストリーミング配信探したけど、ない。え…?みんなこれ、聴きたい人全部買ってるのん?仰天すぎる。商売や。それでも買いたくなってるから頭パッパラパーです。(全部購入してる人からしたらハ?案件かもやけど、そこ(ここ)に愛はあります。ハイ。)

ユーチューブのコメント欄とかサッとみてると、嵐の曲路線に似てる気がする、みたいなことを何個か見たけど、なにわ男子、いい曲めっちゃある。これは贔屓目ではないはず!

 

続きを読む

2024年5月

みた映画
ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」https://www.universalpictures.jp/micro/super-mario-bros
2023年製作/米日合作/配給:東宝東和
 
2024年製作/日台合作/監督:藤井道人/配給:ハピネットファントム・スタジオ
原作は台湾出身のジミー・ライ(賴吉米)による紀行エッセイ『青春18×2 日本慢車流浪記』。エグゼクティブプロデューサーを務めたチャン・チェン張震)が同エッセイにインスパイアされて映画化を企画し、監督に藤井を切望したことでプロジェクトが始動した。(Wikipediaより)
 
みたドラマ
VRおじさんの初恋
燕は戻ってこない
季節のない街
おいハンサム‼︎2
虎に翼
滅相も無い
向かいのあいつ〜メトロンズ初 主演 連続ドラマ〜
アンメット ある脳外科医の日記
6秒間の軌跡〜花火師・望月星太郎の憂鬱」「Believe -君にかける橋-」「イップス」←最新話まで追いついてない
 
韓ドラマ
涙の女王
 
アニメ
 
書籍
82年生まれ、キム・ジヨン
チョ・ナムジュ著/翻訳 斎藤真理子
積読えぐいくらいあるけどこれめっちゃ前に買ったやつ。やっと読んだ。”当たり前”とされてるそもそものその”前提”のおかしさに異を唱えるのはむずい。固定された常識を変えるのも。あと韓国の仕組みもちょっと知れたから、本読むって知識入ってくるなぁ…っていう。
あともう一冊違う本今読んでるけど、上下巻ある。上下巻とか読まん。いつ終わるんや。まだ上の1/3程度やがな。読み終わるの半年後くらいになりそう。読むの遅すぎて。

 

NHK夜ドラ「VRおじさんの初恋」めちゃくちゃ良かった。VRで出会って、VRの美少女姿と現実の”おじさん”の姿、両方を見た相手の事を、無理に混ぜきることもせず、分けて線だけを引くこともなく、自然に交わって穏やかな対話を通しながら互いの関係を深めていく姿にとめっちゃじーんとした。(特に24話)これはこれ。あれもあれ。両方あって、理屈をちょっと横に置いておいて、”目の前”に居る相手のことをどっちも大切にしていく2人の姿が、真に自立した大人同士の関係に見えて良かった。最後はしっかり泣いて。あと、1日の終わり頃に15分間だけのドラマっていうのもなんか見やすかったな。「燕は戻ってこない」は1話目から衝撃で見続けちゃう感じ。日本では認められていない、夫婦以外の女性の卵子と夫の精子とで人工授精を利用した代理母出産の取引をする話なのやけど、なかなか色々考える。子供を妊娠して産むっていう生き物としての女性の身体と、妊娠を望む、望まない、出来る、出来ない。意向と奇跡/運・不運みたいなものが、夫、嫁、代理出産の取引をする女性それぞれにあって、まぁ何というか…。それははたしてどうなのか?みたいな自分の意見が言えなくなってくるような状況を詰まれていき、むう…。最後まで見ると思う。あと不妊治療の過程を知らない人からすれば、その少しの描写でどれだけ心身ともに傷のつくきついことかという事を少しだけ想像する機会になった。「季節のない街」もいい。「虎に翼」は毎日泣いてる。

んでね〜〜〜「涙の女王」見始めちゃったよね〜〜〜まだ4話。エエ…?エエ…?って言いながら見てる。財閥権力の話かと思ったらまさかのヒロインに起こることについて。どないなっていくねん。最終回が心配。え

映画は「エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命」(https://mortara-movie.com/)は見たいなと思ったけどいつの間にか終わってた。あり〜。宗教観の知識が乏しいが故にちょっと興味が出たんかな。いつか観ると思う。

 

続きを読む

2024年4月

観た映画
パスト ライブス/再会」2023年製作/米・韓合作(原題: Past Lives)
監督 セリーヌ・ソング
公開初日に鑑賞。最後まで優しい時間の流れる映画で、鳥や雑感の環境音が鳴ってたり、それがうっとおしい感じではなく心地良くて、エンドロールの曲もすごく良かった。
景色も、大きな構図の中に人がいるシーンとか、なんか分からんけど、映像やけど写真的に自分の中に印象に残ったなぁ。シティのなかで生きてるふたり(3人)みたいな。
シンプルなラブロマンスにちょっと切なくなりそうやったけど、鑑賞後はすごく心地良い気持ちだけが残った。いい映画だったなあと思った。
シンプルと良いというのが両立するのは凄いなぁと思う。何が起こるって訳でもない物語やけど洗練されたあたたかいムービーやった。配信されたらもう一回観たいなぁ。
あとホームページの”各界の著名人からの絶賛コメント”も豊富で読むの面白い。(https://happinet-phantom.com/pastlives/
 
カラオケいこ!」2024年製作/日
監督 山下 敦弘
和山やまさんの漫画が最高で、映画も。
狂児綾野剛いける…?漫画と全然違ったらどうする…?と思ってたけど、綾野剛やべ〜演技うますぎた。ファミレスいこも映像化していくのか?よろぴく! 話、分かってたけど、最後普通に感動してしまった。(https://movies.kadokawa.co.jp/karaokeiko/
 
ドラマ
VRおじさんの初恋
最近の日々の癒しNO.1。話は佳境。どうなってゆく〜?
滅相も無い
ポスタービジュアルの堤真一が良すぎる。”穴”の概念は逃避?とにかくなんかお洒落なドラマ〜。
6秒間の軌跡〜花火師・望月星太郎の憂鬱
シーズン2もよ!ヨッ橋爪功
向かいのあいつ〜メトロンズ初 主演 連続ドラマ〜
これ地味にめっちゃ好きで毎回楽しみにしてる。
季節のない街
よき。ベースは喜劇として題材は決して浅いものではなく、色々考えちゃうあたり、クドカンすご〜
虎に翼
いいネエ
2話に藤原季節。カッケェ( ◜◡◝ ) 面白い!
いいよいいよ!
9ボーダー
いいねえ
おいハンサム‼︎2
わー2もいいよ〜、おいハンサムってごはんのドラマだな(←考)
街並み照らすヤツラ
おお、イイネ
ブルーモーメント
いいよいいよ
アンメット ある脳外科医の日記
わーいいねえ
くるり〜誰が私と恋をした?〜
おお、いいねえ
ソロ活女子のススメ4
台湾編良かった
Believe -君にかける橋-
イイネ イイネ!2話もみてみようではないか
ミス・ターゲット
おお、イイネ
スナック女子にハイボール」「ACMA:GAME アクマゲーム」「君が野獣になる前に」「お迎え渋谷くん」←1話から先まだ見れてない組
やべえ、感想書くのめんどくさくなってこんなことに…。いいね祭りかよ。
とりあえず今の時点での好き順。
舞台的な演出は流行ってる?前からたくさんあるんかな?なんとなく多い気がした。(気のせいな気もする!気!)
BSの「3万3千平米」は観たかった。BSなので無理だ。
 
アニメ
引き続きよヒ
 
久しぶりに小説読み切った、宮部みゆき火車」(新潮文庫 /1998年発行)。人から借りた本やけどすぐ読み切れた。
話が終盤になるにつれ、ページをめくる手がめっちゃゆっくりになって軽くドキドキしながら読み終えて、(最後のページはエエーって言いながら読み終えたけど)いや〜読む手が止まらないミステリで面白かった〜。
クレジットカード社会が核となる小説やけど、カード教育は今のご時世学生さんとかには充分されているのかな。私が中、高の時は無かった気がするけど、18歳になればカードを持てる世の中なので、義務教育の期間に与える知識として必要不可欠やなと思った。まぁ今はあるのかな。分かんねえからここまでしか書けね。
 

2024年4月🎧

 

youtu.be

宴会の桜の森のアウトロ好きすぎて、これ死ぬほど再生回数に貢献してると思う。(件のデザイナーさん不祥事関連の印象で買うか迷ったけどこんなに聴くなら、と好きすぎて先月CD買った。)この間、ちょうど星野源のラジオでこの曲について説明してて、これはエロの曲ではなく(もちろん芸術的な観点から言って相反してそういう意味合いも含まれているかもしれないけどそれが主題ではなく)「桜の森の満開の下」(坂口安吾作)の舞台で野田秀樹さんが凄みのある泣きの演技をしているのをみて感銘して、その桜の森の満開の下を思ってできた曲、というのを聴いて、フォオオオオオーーと思った。てか、それで、まあエロ主題の曲とは思ってなかったけど、それを聴いてその舞台のHPを覗いてみたら、めっちゃ良かった。観てえ〜〜〜〜〜〜!2018年かあ。めっちゃ面白そうな舞台やなぁ…終わってるけど…。と、以上簡易的に備忘録。https://www.nodamap.com/sakuranomori/

とりあえず何回聴いても桜の森の音、脳汁が出る。youtubeに他の人が集めた桜の森イントロ集とアウトロ集があったりして。

ちなみに「桜の森の満開の下」読みました。なぜなら青空文庫にあったから。(青空文庫様様キュピーン)めっちゃ凄みのある短編で、物語の中にズイーッと引き込まれて面白かった。1947年初出。77年前。坂口安吾さん、恥ずかしながら名前しか存じ上げなく。メモ:”昭和の、第二次世界大戦前から戦後にかけて活躍した、近現代日本文学を代表する小説家の一人”(Wiki)48歳没、若いなぁ。


youtu.be

BUMPの新曲。サビの「あなたに」に鳥肌立って、そこを聞きたくて何回も聴いちゃう。(他サビの「さよなら」「死ぬまで」も、音階が気持ち良い。)
なんかクセになる曲やな〜と、なんとなくMV見てみたらなんやこの映像…素敵ヤン、エエデスヤン…となりクレジット見たら映像撮ってるの林響太郎さん!星野源の「Ain't Nobody Know」のMV好きで何回も見たなぁ。この人の映像、ドキドキする。息が止まりそうな感じでドキドキ、わくわくする。
歌詞「息をするだけのかたまり」の部分で、藤くんの全身+足元の水が映るけど、その画角が斜めなのにウ゛ッ(ハートにグサッ)となって何回もMV見るハメに。(←?)
画面左上に藤くんの頭、直線を結んで右下にその足元と水たまり。これ、見た瞬間にいつも自分が見てる絵が見えた訳ですね。スマホですね。で、足元の水たまりの範囲も少し多くて沼っぽく見えるというか、そこに見えない部分がある感じ。ラストもスマホの縦長のサイズ感で映る。

最近はCMとか、結構前からMVとかにもスマホ画角のものをみるけど、なんかこの、「邂逅」のこの感じ、チラ見せな感じ(?)、自分にめっちゃグッときたな…。偉そうに喋ってるけど感じたドキドキを書いとく…。
クローズアップしてる瞬間の見えない所への想像力と、引きの絵になった瞬間の空白が多い部分への想像力と、目が離せなくなるMVで、めちゃくちゃ良いなと思ったのでした。
あと映画の主題歌のようで、安倍晴明、とか思ったらダンスのシーンにもウワアアアアと、その美しさにキッエエエエエ!!!となった。
結局、何回聴いてもめっちゃ良い曲…。(めっちゃ喋る〜)

 

youtu.be

イワタイングリッシュの最終回でティーチャーの選曲。最高すぎる。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

可愛い&カッコいい!

youtu.be

改めて聴いて、えぐいい曲じゃないか…?この歌詞、中島みゆき以外書けるのか…?歌詞も、歌声も、曲調もすごい。

youtu.be

この曲かっこいい!

youtu.be

ええです。